一貫製造体制/加工技術

大喜工業トップページ > カチオン電着塗装

塗膜の防錆力向上と高品質塗装を実現するカチオン電着塗装

カチオン電着塗装とは、電着塗装の一種であり、表面が樹脂(ポリマー)でコーティングされるために防錆性能が格段に向上します。密着性が高く、複雑な形状であってもムラのない高品質な塗膜が形成されます。

カチオン電着塗装は、苛酷な環境下で使用される機械部品の塗装に非常に適しており、国内でも数台しかない設備機器を保有する弊社ならではの外装部品製造が可能です。

カチオン電着塗装の対応範囲

カチオン電着塗装

サイズ:3500(D)×1100(W))×165(H)、300kg/1式

塗料の種類 :溶剤塗装、粉体塗装

下塗り:電着カチオン塗装(ベージュ色)

粉体塗装の特色
塗装膜厚が厚く、防錆効果があり、衝撃に強く長持ちしやすい。
溶剤型アクリル塗装に比べて同程度、酸・アルカリなどの酸に強い。

カチオン電着塗装事例

大型部品

大型部品

大型部品を早く、きれいに仕上げた事例

複雑加工部品

複雑加工部品

複雑加工部品の細部まできれいに塗装できた事例

防錆力の高い部品

防錆力の高い部品

他の塗装よりも防錆力を高く仕上げられた事例

プレス・溶接・塗装・組立、すべてに高い品質をお約束します

プレス・溶接・塗装・組立、すべてに高い品質をお約束します

大喜工業ではプレス・溶接・塗装・組立、すべて自社内で一貫生産しており、そのひとつひとつに最新技術・設備を導入しています。

社員教育にも力を入れており、目利きと徹底した品質管理でお客様に高性能・高品質をお届けしています。

お問い合わせはこちら

大喜工業の加工技術